真空・圧空成形部門

先駆の技術を軸に、さらなる進化を追い求める

他社に先駆けて取り組んで来た真空・圧空成形の技術は、今や数多くのノウハウを生み出しております。年を追って多様化、高度化する時代の流れに対し、ユーザーと一体となって当社の多層押出成形部門とも連携を取りながら独自の新製品、新技術を開発しております。 当部門では、品質保証と合理化を目的とした検査画像装置の導入及び、殺菌ハンドミストやシャワールーム、殺虫灯、殺菌灯等を完備し、クリーンな環境の中で、カレー容器・ レトルト可能な透明デザートカップ・味噌カップ・ジャムカップ等の食品容器、化粧品容器、ブリスターカバー各種、IT向け導電トレー等、数多く生産いたしております。

真空・圧空成形部門

生産設備