企業行動憲章

1.法令・規範の遵守

  • 私たち(ヤマトエスロングループおよびその役員・従業員)は、各種法令、社会規範、そして社内規程を遵守し、社会的良識に基づいて行動するとともに、高い倫理観を持った事業活動を行います。
  • 私たちは、市場において良識ある行動に努め、関係諸法令を遵守し、公正、透明、自由な取引を行います。

2.人権の尊重

  • 私たちは、一人ひとりの人格や個性を尊重し、性別、信条、国籍、身体的条件などによる差別や嫌がらせを行いません。また、他人がそれをすることを許しません。
  • 私たちは、公序良俗に反する行為、セクシャルハラスメント、パワーハラスメント等のモラルハラスメントに類する発言や行為を許しません。

3.労働慣行

  • 私たちは、児童労働・強制労働を禁止し、健康で安全な職場環境の維持向上、従業員への最低賃金以上の賃金支払い、労働時間に関する法令、団結権といった労働基本権を遵守します。

4.健全な企業活動の実践

  • 私たちは、事業活動において関係する取引先の法人や個人に対し、誠実に接するとともに、節度ある健全かつ良好な関係を保ち、不当な要求や便宜供与を伴う取引を行いません。また、過剰な贈答、接待を行わず、受けません。
  • 私たちは、反社会的勢力に対して毅然とした態度で臨み、どのような名目であっても、いかなる利益供与も行いません。

5.環境保全

  • 私たちは、事業活動を通じて、環境保全に積極的な姿勢を維持し、生物多様性の保全、温室効果ガス排出の抑制、省資源・リサイクル、環境汚染の予防など、人と地球が共生する持続可能な社会の発展に貢献します。

6.適切な情報の取扱い

  • 私たちは、情報管理規程および個人情報保護法等の内容を理解し、その主旨に基づき、適切な情報の取扱いを行います。

尚、本行動憲章は、各仕入先様にもご理解、ご協力をいただくべく、文書にて提示を行っております。